協和発酵バイオ・ロゴ

ホーム > アミノ酸講座 > アミノ酸用語集 > セリン

アミノ酸用語集


【セリン / 略号:Ser】

非必須アミノ酸の一種ですが、細胞膜の構成成分であるホスファチジルセリンの原料として重要なアミノ酸です。また、セリンは肌の水分量を保つために重要な保湿成分の一つで角質層では最も多いアミノ酸成分です。セリンは同じく肌の保湿成分であるグリシンの原料ともなります。セリンは脳の機能を維持するためにも重要である可能性があります。脳細胞の構造を保つために必要な神経細胞の栄養成分として重要であるという報告があります。

セリンの機能

  • セリンは、ホスファチジルセリンの原料です。
  • セリンは、肌の天然保湿因子(NMF)で最も多いアミノ酸です。
  • セリンは、脳機能の維持に重要である可能性があります。

※参考資料:神谷俊一 著「アミノ酸バイブル」(三水社)

アミノ酸用語集インデックスに戻る