協和発酵バイオ・ロゴ

ホーム > アミノ酸講座 > アミノ酸用語集 > ヒドロキシプロリン

アミノ酸用語集


【ヒドロキシプロリン / 略号:Hyp】

ヒドロキシプロリンは、皮膚のコラーゲン中に見られるアミノ酸で、タンパク質の中のプロリンというアミノ酸部分が変化してできます。ヒドロキシプロリンが作られることによって、コラーゲンの構造を安定化させることが知られています。
ヒドロキシプロリンを摂ることによって、肌のコラーゲン合成が高まったり、表皮の細胞の増殖を促進する可能性を示す報告があります。さらに、ヒドロキシプロリンの誘導体であるアセチルヒドロキシプロリンには、創傷治癒効果が知られています。

ヒドロキシプロリンの機能

  • ヒドロキシプロリンは、皮膚コラーゲン中に多く含まれています。
  • ヒドロキシプロリンは、肌のコラーゲン構造の安定化に寄与します。

※参考資料:神谷俊一 著「アミノ酸バイブル」(三水社)

アミノ酸用語集インデックスに戻る