協和発酵バイオ・ロゴ

ホーム > 注目の健康成分:アルギニン > ナルホドこぼれ話
タイトル画像

ナルホドこぼれ話:オルニチン・シトルリンとの組み合わせで更に活躍


アルギニン×オルニチン=さらに筋力アップ

アルギニンとオルニチンの同時摂取で、運動による成長ホルモンの分泌と筋肉増強効果が確認されました。

TCA回路とアルギニン

出典
Elam RP. et al. Journal of Sports Medicine & Physical Fitness. 29(1):52-6, 1989

[実験方法]
・対象
- 男性アスリート
・摂取量
- Arg 6.0g、Orn 4.4g / 日
・摂取量
- 3週間レジスタンス運動を
  週3回実施、合わせて上記
  試験食を毎日摂取

[結果]
Arg&Orn摂取群では、
運動による成長ホルモン、
IGF-1分泌量が有意に増加


筋肉増強効果

出典
Elam RP. et al. Journal of Sports Medicine & Physical Fitness. 29(1):52-6, 1989

[実験方法]
・22人の成人男性を2群に分割
 -オルニチンとアルギニン1gずつ(Orn+Arg)
 -プラセボ

・どちらかを週に5日、5週間で計25回摂取
・5週間に合計15回のウエイトトレーニングを実施

[結果]
プラセボ群と比較し、有意に除脂肪体重の増加及びベンチプレス等の総負荷量の増加が見られた。


アルギニン×シトルリン=さらに血流アップ

アルギニンとシトルリンを組み合わせて摂取する事で、単独で摂取した場合に比べて血中アルギニン濃度上昇促進効果が確認されました。

TCA回路とアルギニン

出典
Elam RP. et al. Journal of Sports Medicine & Physical Fitness. 29(1):52-6, 1989

Mean±SD (N=5)
組合せ投与*P<0.05 vs L-アルギニン投与


L-シトルリンとL-アルギニンを組合せ投与した方が、単独で
投与した場合に比べ、血漿アルギニン濃度が即効的に増加した。
(WO2009/048148)


スポーツの前にアルギニン

他の健康成分もご覧ください

オルニチンシトルリンメナキノン

グルコサミンコエンザイムQ10アルギニン