協和発酵バイオ・ロゴ

ホーム > 注目の健康成分:シトルリン > シトルリンの持つ作用
タイトル画像

シトルリンの持つ作用


作用血管を拡げる血管の詰まりを防ぐ

血管とNO(一酸化窒素)の関係。

 みなさんは私たちの体内でNO(エヌオー:一酸化窒素)というガスが作り出されていることをご存じですか?

  NOが健康に対して有用であることは1998年ノーベル医学・生理学賞を受賞した研究で認識されるようになりました。NOは私たちの血管内で日々産生されている物質で、血管をしなやかに拡げる作用があり、それにより体のすみずみまで酸素や栄養素が運ばれます。また、NOは血管壁に血球やコレステロールが付着して狭くなるのを抑制することで動脈硬化の予防にも重要な働きをしています。

  このようにNOは血管の健康にとって大切な役割を担っています。

NO(一酸化窒素)の生成を高めるシトルリン

 シトルリンは、体内でNO(一酸化窒素)の生成を高め、血管を拡張する作用があることが解明されています。血管を拡げ血液の流れをスムーズにすることで、健康に対する様々な効果が期待されます。

イメージ図
血管を拡げ血流の改善をサポートするNO(一酸化窒素)

期待される効果

他の健康成分もご覧ください

オルニチンシトルリンメナキノン

グルコサミンコエンザイムQ10アルギニン