協和発酵バイオ・ロゴ

ホーム > 注目の健康成分:オルニチン > オルニチン × 江戸
タイトル画像

オルニチン×江戸:江戸の粋な町民たちも、シジミ汁に助けられました。


昔からオルニチンの効果は、シジミで経験的に実感されていました。

 昔から「お酒を飲んだ後にはシジミ汁」と言いますが、シジミの健康効果は江戸時代から経験的に実感されていたようです。当時の往来では「しじみよ〜、しじみよ〜」の掛け声で売り歩くシジミ売りの姿も多く見られたとか。そのほかに、「寝汗に良い」「黄疸に効く」といった健康効果も広く知られていたようです。中国の明の時代に書かれた代表的な本草学研究書『本草綱目』にも、「シジミは酒毒、黄道を解し、目を明らかにし、小便を利し、脚気、熱気、湿毒を下す」とあります。

 このようなシジミの健康効果、パワーの源は、オルニチンというアミノ酸によるものだと言われています。先人たちはオルニチンの存在は知らなかったでしょうが、その確かな健康効果を経験を通じて知り得ていたと考えられます。

シジミ売りの画像
江戸のまちにはシジミ売りの姿も多く見られたそうです(絵は江戸のまちのイメージ)。

オルニチンの持つ作用

他の健康成分もご覧ください

オルニチンシトルリンメナキノン

グルコサミンコエンザイムQ10アルギニン