協和発酵バイオ・ロゴ

ホーム > 注目の健康成分:オルニチン
タイトル画像

オルニチン:シジミパワーの源が、肝臓の健康をサポート。

 協和発酵バイオが世界ではじめて、発酵法での商品化に成功したアミノ酸の一つ「オルニチン」。有害なアンモニアを尿素に変換する作用など、肝臓のさまざまなはたらきを助けることが知られています。お酒で肝臓を気にされている方にもおすすめです。

オルニチンのPOINT
・解毒作用など、肝臓のさまざまなはたらきを助ける
・肝臓の負担を抑え、疲労の自覚症状改善などの効果も
・食品だけからの摂取が難しい、遊離アミノ酸の一種



目次

オルニチン × 江戸

  • 昔からオルニチンの効果は、シジミで経験的に実感されていました。

オルニチンの持つ作用

  • オルニチンは体内を巡回する、遊離アミノ酸の一種です。
  • 肝臓は生体の“化学工場”です。
  • オルニチンサイクルを活発にし、肝臓の機能を保ちます。
  • 肝臓は沈黙の臓器。その声に耳を傾けていますか?

解毒作用肝臓の機能保全

期待される効果

  • オルニチンに期待される疲労改善効果。
  • アルコール性疲労の改善効果も期待。
  • アンモニアの上昇と運動パフォーマンスの低下を抑制。

運動性疲労改善アルコール性疲労改善日常感じる疲労感の改善

オルニチンが含まれる食品

  • 私たちが普段食べている食品中にも含まれています。

ナルホドこぼれ話

  • 温度によって変化する、シジミのオルニチン含有量。

オルニチンの安全性と上手な摂取について

  • オルニチンの安全性データ
  • オルニチン摂取にあたってご留意いただきたいこと

他の健康成分もご覧ください

オルニチンシトルリンメナキノン

グルコサミンコエンザイムQ10